« 仙台・宮城災害ボランティア活動その1(初日) | Main | 仙台・宮城災害ボランティア活動3(3日目) »

仙台・宮城災害ボランティア活動2(2日目)

2011年4月12日(火) 第2日目
(活動後の日記)
今日も気仙沼高校へ支援物資を届けてきました。
物資はやはり掛け敷き布団とラグマット、あとラーメンやレトルトカレーなど、あと、子供たちへなわとび100本をリス号1台とセカンドハーベストジャパンというフードバンクが手配して東京から来た4T車で昨日の3倍ぐらいの物資を運び入れました。セカンドハーベストは食品類をかなり大量に調達されているようです。

物資配達の後、4T車から帰りに仙台まで同乗願いたいとリス号に移ってこられた「チームむかご(地元の農林水産品を食材として発掘して料理として紹介する活動をしている団体)」のスタッフが被災地支援の企画があるということで港に近いところにある喫茶店のマスターをたずねました。この方は津波被害を受けて九死に一生を得たという方でしたが、被災後翌日から自衛隊が来る2週間後までの間、仲間と毎日600食の炊き出しを行ったというすごい人でした。ようやく電気がきて音楽を流しながらスタッフたちと店の片付けと清掃しているところをおじゃましましたが、「気仙沼を応援してくれる外からの人がいればどんどん協力する」という言葉から地元復興の執念を感じました。

071_3

3日目は石巻と東松島の避難所を回る予定になりました。
また報告しますね。

昨日、今日と被災地域の惨状も見てきているのですが、一ヶ月たった今でもその爪跡が残ったままの場所があまりにも多く言語に絶する光景を目に焼き付けてきました。この光景はずっと自分の中にずっしり重い思いとして残り続けると思います。

|

« 仙台・宮城災害ボランティア活動その1(初日) | Main | 仙台・宮城災害ボランティア活動3(3日目) »

ボランティア活動」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仙台・宮城災害ボランティア活動2(2日目):

« 仙台・宮城災害ボランティア活動その1(初日) | Main | 仙台・宮城災害ボランティア活動3(3日目) »