« ひそやかな花園 - 再会 | Main | いよいよ地元川越で「ぼくはうみがみたくなりました」を上映します。 »

びすたーり 仙台にて

先週の仙台出張の折、とてもステキなレストランでステキな方と食事をする機会がありました。
ステキな方といっても同性(しかも同じくオヤジ)ですが。(^▽^;)

レストランの名は”びすたーり”、ネパール語で”ゆっくり”という意味があるそうです。古民家を再生した木の
きっかけは、ここのレストランを経営する母体NPO法人「ほっぷの森」の白木さんと10月に福祉ベンチャーパートナーズ講師としてお招きされていた「おおつかと語ろう」サロンでお会いしたのがきっかけです。仙台に出張する旨連絡したら大変お忙しい中、時間を作ってくださり、ステキなレストランでのひとときを過ごすことができました。

002

005

ジャズが流れるレストランの雰囲気でくつろぎながらコーヒーを味わい、その後に自家製でとれたての自然野菜を使った食材によるオリジナルメニューの数々から、ワインとパスタセットいただく。何が素晴らしいかというと食事のおいしさも然ることながら、働いているみなさんの接客マナー、とても落ち着いていて丁寧に対応してくださいます。

実は、ここのレストランは自立支援法における就労継続支援A型の事業所なのです。働いている皆さんの中には知的障害があったり、高次脳機能障害を持っていたり、ハンディキャップをお持ちの方がいらっしゃるのですが、皆さんしっかり働いていらっしゃいますね。

|

« ひそやかな花園 - 再会 | Main | いよいよ地元川越で「ぼくはうみがみたくなりました」を上映します。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「就労支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference びすたーり 仙台にて:

« ひそやかな花園 - 再会 | Main | いよいよ地元川越で「ぼくはうみがみたくなりました」を上映します。 »