« 子どもは見ている | Main | 建設現場における障害者雇用 »

障害者差別禁止条例

「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」が、11日の千葉県議会で賛成多数で可決、成立したそうです。

千葉県のこれまでの取組みと条例本文について次のサイトで見ることができます。

http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/sabetu.html

参考サイト
http://web1.nazca.co.jp/chibasyougai/index.html

2月議会の紆余曲折、6月議会で条例案が流れたときには、多くの関係者が嘆きました。
生みの苦しみはあり、修正経緯にはいろいろな意見もあるかと思いますが、法律制定に先駆けて県条例が制定される意義はとても高いものがあると思います。この条例制定が国が障害者差別禁止法に取り組む契機となってほしい。

条例を見ると附則(検討事項)として以下の通りあります。

知事は、この条例の施行後三年を目途として、この条例の施行の状況、障害のある人の権利擁護に関する法制の整備の動向等を勘案し、この条例の規定について、障害及び差別の範囲、解決の手続等を含め検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。

|

« 子どもは見ている | Main | 建設現場における障害者雇用 »

「障害者施策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 障害者差別禁止条例:

« 子どもは見ている | Main | 建設現場における障害者雇用 »