« 「べてるの家」に教わりたい | Main | MIXI »

べてるの家から学ぶこと

昨日、べてるの家のメンバー5人と浦河赤十字病院川村医師とのトークライブを所沢にある国立身体障害者リハビリテーションセンターで聴きました。会場はいっぱいで400人近く参加していたと思う。

川村先生のユーモア溢れるとてもやさしい口調でべてるの家の紹介が進む中、早坂さんはじめべてるの家の人たちの豊富な経験談をとても自然にお話されるてる姿(とリラックスした振る舞い)にまず驚かせられ、感化された会場から笑いが絶えないその雰囲気にとてもここちよい時間を過ごさせていただくことができました。「迎能プロダクション」副部長の木林さんの歌には最初、度胆を抜かれましたが、なかなかすばらしい替え歌でした。中島みゆきの「地上の星」をもじった「べてるの星」は歌詞が秀逸でなかなかよかった。2番はちょっと意味深だったかな。
国リハ研の研究事業にも参加されている山根さんからの紹介による地震による津波被害に対する防災の取り組みの話はなかなか興味深く、これが契機となって国際交流や地域との連携が新たに進んできている話などもよかった。べてるとともに歩んでこられたケースワーカーの向谷地さんは今回、登場されませんでしたが、息子さんからべてるの家のこれまでの取り組みに関する情報発信を対象にした新たな事業を企業する話などもあり、べてるの家のますますの発展を予感させるお話もお聴かせいただくことができました。

最後に川村医師から

べてるの家の取り組みには「障害」の視点から「阻害」の視点への価値観のシフトがある。
 ・「力がない」のではなく「力が出せない」「出しにくい」状況として捉える
 ・当事者がかかえる病状や生きづらさへの自己対処の可能性を探る

べてるの家のプラスのエネルギーが生み出される秘訣をまとめていただきました。

会場からの質疑応答の中で、特に興味深かったのはべてるの家と地域との関わりについてでした。
いわゆる世間の精神障害者への偏見と差別にべてるの家はどうしたのでしょうか?との問いに対して、べてるの家では差別、偏見をなくすための運動はこれまで一度もやったことがないという。ではどうしたのかというと

「地域からべてるに吹いてくる風がとても冷たいものであれば、その風を暖めて地域に戻す」

ということをいつも考えて実践してきたのだそうです。

その中には、「地域の悩みは自分の悩みである。自分たちでその悩みを解決していこう」!という、地域に守られ支えられて生きる(生かされる)という従来当たり前に考えられてきた社会復帰の姿ではなく、自ら地域に社会貢献していこうという前向きなエネルギーに満ち溢れていました。

個人的には長男の昨年夏のコンサートの思い出を元にしたイラストがきっかけとなり、よつばくらぶと国リハの方の取り持つ縁で山根さんとお知り合いになることができました。長男は、山根さんへメッセージ付のイラストを渡して二人でいろいろ話をしておりました。

どうやら、本当に浦河町まで行くことになるかもしれません。おやじとしても結構楽しみなんですけどね。

〔息子ネタです。〕
http://oyaji.way-nifty.com/share/2005/09/post_0eda.html

|

« 「べてるの家」に教わりたい | Main | MIXI »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

発達障害・自閉症」カテゴリの記事

地域で活動」カテゴリの記事

Comments

「べテルから吹く風」が WEBで読んでいたのに発行のためか読めなくなったのが
残念です。
 興味深いので あきらめて買うかなー
です(^-^;

Posted by: JRママ | 2006.03.19 00:53

パスピエさん ど~も しぇあ です。(^-^)v

「べてる」は、ヘブライ聖書創世記でヤコブが天に達する階段の幻を見て神の祝福を受けた土地に命名した「ベテル」(bethel)、すなわち「神(エル)の家(ベート)」のこと

ってWikipediaに書いてあった。
へ~そうなんだぁ。

Posted by: しぇあ | 2006.03.14 01:02

どうも~、パスピエです。またお邪魔しに参りました。

「ベテル」は私にはなじみのある言葉でしたが、「べてるの家」は知りませんでした。本当にべてるの家の取り組みから学ぶことは多いですね。トークライブで良い時間をすごせた様でうらやましいです。

それにしてもしぇあさんよく勉強されてすごいです。うちの親父につめの垢をせんじて飲ませてやりたいくらい。

Posted by: パスピエ | 2006.03.13 00:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference べてるの家から学ぶこと:

« 「べてるの家」に教わりたい | Main | MIXI »