« 桜(お花見)と絵画展 | Main | 長男の自活 とエジプト便り »

皆既日食を見る旅

3月29日に皆既日食をみることが出来ます。あるところまで行けば。。。さてそこはどこでしょう?日本の領土内で今度見ることができるのは2009年7月のトカラ列島(鹿児島県十島村)らしい。
ということは外国ということになるのですが、実は、今回は、アフリカから中央アジアにかけて皆既日食が起こるそうです。日本時間で3月29日(水)夕方から夜にかけて現地で観測することができるということで次のアストロアーツのサイトに詳しく紹介されています。
06032531
そして、エジプトとリビアの国境当たりで観ることができるため、今回、この皆既日食を見るエジプトツアーが企画され日本全国から天体観測好きのオタクな人々が旅立っています。実はそのご一行様の中に私のカミサンと中学生の次男坊も混ざっているのです。25日に成田国際空港まで長男と一緒に見送りに行ってきました。
旅行の話を最初に聞いたのがちょうど1年前ぐらい、話を聞いて「天文オタクのカミサンの「趣味が高じて」がついにここまで来たかぁ」となんとも言えない気持ちになりました。ことの始まりは約6年前?彼女の宇宙に関する単純な疑問に答えられずに、パソコン通信の星見フォーラム(FSPACE)(今はWEBフォーラム)を紹介したのがことの始まりでした。自然とネット仲間との交流がはじまり、星見のオフ会にデビューするやいつの間にやら大砲のような望遠鏡を手に入れ、富士山の5合目にしょっちゅう通って、天体観望がスペシャルな趣味となり、そして海外へ。。。当日に至るまでには相当な準備時間と家族の間でやりとりがありましたが、カミサンのたっての願いにおやじもしぶしぶ承諾しました。次男も参加したいとの話が出て、また心配のタネが増えましたが、可愛い子には旅をさせよ!と思い、こちらも了解しました。
06032524
「エジプト皆既日食」というキーワードで検索すると結構、ツアーが企画されていることがわかります。カミサンたちのツアーは全国で90名弱でグループとしては17名(成田から12名、関空から5名)のこじんまりとしたグループに添乗員さんが3名つくらしい。息子が迷子にならないかとても心配だったおやじもグループの規模とスタッフの顔を見てなんとなく安心。添乗員さんからの注意事項に熱心に聞き入る二人を見ていてなんとなしにうらやましくなりました。説明が終わるとまだ時間はあったんですが、早く出国手続きをしたいのか記念撮影だけしたあと、そのまま出国ゲートに元気に手を振りながら入っていきました。
06032530
さて飛行機は13:55出発のイタリアのアリタリア航空ですが、展望デッキからは留まっているところが見えない。残念。イタリアのミラノで乗り換えてエジプトのカイロに向かうとのことでした。離陸のシーンを撮影しようと展望デッキで携帯カメラ構えていたんですが、連射モード(9枚連続)に慣れていなくてシャッターのタイミングが悪く、離陸前に連射が終了してしまいました。滑走路に粒のように見える飛行機に乗っています。ん~残念。
06032542
翌日、日曜日の午前10時過ぎ、出かけている最中にカイロに到着したよと次男から明るい声で自宅の電話にメッセージが入っていました。エジプトとの時差は約7時間遅いとのこと。ということは夜中なのかな無事、楽しんで帰ってくることを祈っています。

カミサンは、自分のHPに4月1日に帰国後、旅日記を掲載するらしい。今は準備編だけ載っています。
興味のある方ご覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/hopper/

あと、3月29日の18:00~20:30インターネットでライブ中継を観ることのできるサイトがあります。
☆皆既日蝕実況ライブプロジェクトサイト LIVE! ECLIPSE 2006
http://www.live-eclipse.org/

|

« 桜(お花見)と絵画展 | Main | 長男の自活 とエジプト便り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

バスピエさん コメントどうも。
カミサンのサイト しばし、お待ちを。
明日は日食のインターネットライブ中継があるので出来れば見たいのですが。

Posted by: しぇあ | 2006.03.29 01:07

いいなぁ~、うらやましいです。
実は私も天文ファンなのです。(奥様ほど専門的じゃありませんが・・。)でも、このごろ遠ざかっていました~。学生のころはよく天文ガイドを愛読し、よく流星観測なんぞしてましたよ。奥様のHP楽しみにしてます~。

Posted by: パスピエ | 2006.03.28 00:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 皆既日食を見る旅:

« 桜(お花見)と絵画展 | Main | 長男の自活 とエジプト便り »