« 近頃の公園事情 | Main | 朝の散歩とあけぼのの富士山 »

舞台「レインマン」

映画「レインマン」
これまで何度見ただろうか?最初に見たのはいつだったのか忘れてしまった。公開されたのは1989年2月、まだ長男は生まれていない。映画館で見たことは多分ないのでテレビで放映された回数+レンタルビデオを借りた回数なのだが、結局、覚えていないが、いつも見るたびに自閉症の兄と自由奔放な弟の再会から始まる珍道中の中で繰り広げられる兄の自閉性障害の特徴に驚きを受けながら、最後は家族としての「兄弟(きょうだい)の愛」に気づくというとても心温まる印象を残して終わるロードムービー(*1)。
その「レインマン」が2月から舞台で公演されるそうだ。東京だけでなく、大阪、名古屋でも上演されます。
紹介サイトは次の通り
http://www.tbs.co.jp/event/rainman.html
http://eee.eplus.co.jp/s/rainman/
http://www.ints.co.jp/rainman/rainman.htm

チャーリー役は椎名桔平、レイモンド役が橋爪功、二人とも好きな俳優なので大変興味あり。舞台やミュージカルにはほとんど縁がない(*2)のでどんな感じになるのか見てみたい。でも料金が高いんだよねぇ。

*1 「ぼくはうみをみたくなりました」(山下久仁明著) この本自閉症者を描いたとてもいいロードムービーになると思っています。著者も意識している!?まずはご一読あれ!

*2彩星学舎というフリースクールの高校生たちのミュージカルは見たことある。これはよかったぁ。

あと同じ時期に「アルジャーノンに花束を」の舞台公演もあるらしい。
約4年前のドラマは期待はずれですぐ見なくなってしまったが、こちらは果たしてどうなんだろう。2つ観るのは予算的に厳しいなぁ。

|

« 近頃の公園事情 | Main | 朝の散歩とあけぼのの富士山 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

発達障害・自閉症」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 舞台「レインマン」:

« 近頃の公園事情 | Main | 朝の散歩とあけぼのの富士山 »