« 10年目 | Main | 息子ネタです。 »

パソ通デビュー当時(十年前の書き込み)

10年目ということで昔の書き込みの記録を探していたら、パソ通(FEDHAN)初投稿のLOGを見つけました。
書き込みから当時の様子を思い浮かべて昔っからまじ~な書き込みだったなあとちょっとこっぱずかしいながらもとても懐かしく読みました。
子どもたちは成長しました。おやじは体形だけ成長しました。デビュー後5年ぐらいは「きんPAPA」と名乗っていたのでした。

01294/01563 ******** きんPAPA はじめまして! きんPAPAです。
( 3) 95/10/29 18:05 コメント数:4

 はじめまして。本日(10/29)6歳になった長男(通称タ○)と3歳の二男(通称○ークン)の父親(通称きんPAPA)37歳です。埼玉県在住です。2年半前に仕事の都合で長崎県より引っ越してきました。

 長男は、自閉的傾向のある子で(医者から正式には自閉症と言われたことはない)障害児枠で市の保育園に入っており現在年長さんです(療育手帳はC)。また、都内にある療育施設に月1回通っています。また、次男は言葉の遅れがあることと癇癪が強いことで、長男のこともあったので、市の通園療育施設に入れています。

 母親(通称○○ママ)は、長男を保育園に入れたため、働きながら2人の子育てに奮戦しています。子供たちも、きんPAPAもびしばしと鍛えられています。ただし、性格が明るいので助かっています。
 父親は、というと仕事の日は朝早く夜遅く、子供と顔を会わす時間が朝の30分ぐらいです。そのかわり土日は、子供たちとなるだけかかわれるよう努力しています。

 長男については、IQは調べたことがありませんが、数や色の概念がまだ曖昧で、3語文がある程度話せますが、コミュニケーションがうまくとれません。回るものに特に関心があり、最近はお絵書きが好きになったため、換気扇や室外機、トイレや家の絵ばかり書いています。好き嫌いはありませんが、犬や小動物など怖がるものが多いようです。思い通りにいかない時、パニックを起こし、我慢できなくなり腕をかむ等の自傷行為が、少なくなりましたが時々あります。洋服の着替え、トイレ、食事等、生活面での身辺自立はかなりできていると思います。

1歳半検診時には言葉の遅れが指摘されており、○○ママが言葉の教室のようなところに2歳頃からつれていっておりました。そのころからも父親として、子育てには協力していたつもりでしたが、長男の将来について真剣に考えるようになったのは、昨年の保育園年中組での運動会参加の様子を見てからでした。

 昨年7月に放映されたNHKスペシャル「心の扉を開け!翔くん・自閉症への挑戦」を見てから、長男は自閉症ではないかとの疑いを強く持っていましたが、運動会の折、自分の場所にじっと座っていられず、教室へ入ってしまったり、リズム運動に参加できなかったり、園児たちの集団に全くとけ込まないでいる様子に、「これはタダごとでなない!」と大きなショックを受け、その日から障害児関係の本を図書館で読みあさったり、限られた相手に相談を持ちかけたりして、試行錯誤が始まりました。

 幸いにして、数ヶ月後には、都内の専門の小児神経科の診療所と療育機関を紹介してもらうことができ、そのころには親として長男の障害の受け入れが少しずつできてきました。

 療育の指導や、保育園の先生方の努力、○○ママ・きんPAPAとの関わりの中で、長男も少しずつ伸びてきました。一年経った今年の運動会では、他の子供とは同じレベルとはいきませんがリズム運動にも最後まで参加でき、障害物競技では、縄跳び鉄棒や戸板登り等十分できないながらも努力が伺えました。自分の席を離れるこ
ともなく、まわりの友達とふざけ合っている生き生きとした姿を見るととても感動しました。

 現在の悩みは、長男の来年の就学を控えて、普通学級がいいのかそれとも特殊学級がよいのか親として2人で大変悩んでおります。就学前検診はすみました。隣学区の特殊学級も見学しました。通学可能な特殊学級には親学級制度はないそうです。特殊学級での個別指導をとるか普通学級での健常児との交流をとるか選択に迷います。

 最終の「目標は長男が成人して社会において自立できること」を目指して、親子いっしょに歩んでいくことになるかと思いますが、それまでにはいくつもの山を乗り越えていかなければならないのかと思います。小学校就学はその一つの山ですね。

 パソコン通信を始めてFEDHANの存在を知ってから約2ヶ月、いままでは文献やみなさんのご発言をROMしていましたが、その間、障害児を持ち同じような悩みをかかえている親ごさん、それに対しいろいろとアドバイスしていただけいている方々の存在を知り、共通のテーマで語り合える場であることがわかり、ぜひお仲間に入れていただきたいと思うようになりました。

 これからどうぞよろしくお願いいたします。どのようなお話でも結構です。メッセージ下さい。

 最近は、子供達もエデュテインメントソフト(ウルトラマンやサンリオ等々)というやつでパソコンのマウス操作がじょうずになりました。親子ともどもお待ちしています。

通信環境;えぷそんPC486MU、最近ダウンロードしたニフティマネージャでやっています。パソ通初心者にはとても便利です
                        きんPAPA

|

« 10年目 | Main | 息子ネタです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

発達障害・自閉症」カテゴリの記事

子育て・親育ち」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パソ通デビュー当時(十年前の書き込み):

« 10年目 | Main | 息子ネタです。 »