« 障害者自立支援法案国会審議始まる! | Main | 長男の就労体験報告 »

カイパパさんに刺激され

ど~も しぇあ です。 みなさん お久しぶりです。
ここ3ヶ月近く、全く、更新しておりませんでした。
リピート訪問していただいた方、ホントごめんなさい。

さて、というかいきなりですが、発達障害者支援法は、成立当初に理念法ともいわれていましたが、これだけ具体的に(網羅的、包括的に)市町村という地域レベルでの支援を後押ししている法律というのもそうそうないとも思っていました。だからもしかしたら法が4月から施行されたら(動き出せば)けっこう早くからどんどん進むかもという願いがありました。でも国そして都道府県からの方向付けが出てこないがためにと動かなければてこでも動かないという状態も想像したし、地域ごとに(いろんな状況から)まだら状態になってはじまるのかなと想像してその意味で運用はとても難しい法律だと思いました。
かといって法律による発達障害者支援施策の推進を期待する者として、何もせずにをこまねいていても始まらない。支援の中身を地域で具体化していくためには、ひとりひとりが知恵を出して、この大切な法律の立法精神を訴えて、理解を広めて行かなければならないのだと思います。だって支援の谷間に置かれてきた障害への支援のための法律ができてようやく光が当たったんですから。

カイパパさんは、大変お忙しい中、ご自分のblogに記事を投稿されて「★発達障害者支援法を、市の担当者は知っていますか? 「発達障害者支援法」事務次官通達を活用しよう!」と提言されております。
自分の住む市町村でもっとストレートに発達障害児者を支援してもらいたいと思って行政に問いかけても反応がとっても弱い(または全くない)、こんなときただ手をこまねいているだけではなく何とかしたいなぁ、そんなときに利用してみて!とヒントをくださいました。ぜひ読んでみてください。

カイパパさんのblogでは、これまでも、いつも、なんとなしに読みすごしてしまう情報に光を当ててくれるというか、自分に鈍った感性を呼び起こしてくださる魔法がありました。そして今回もそうです。私もこの通達は日本自閉症協会本部HPの各種資料の発達障害者支援法関連情報のコーナーでだいぶ前から見ておりましたが、そういう発想に結びついていませんでした。なかなか動いていただけない行政へは、親の会としてもいろんな攻め方あるけれど、法令、通達を順守する必要のある行政に対してこういったものをうまく使えば効果あるかもと思いました。

さあ、自分の地域でも、早速行動しょう!
と掛け声だけは大きく、動きが鈍い自分に結構、腹立たしいゾ。でも仲間もいます。(^o^)丿

あと、知り合いから教えていただいた情報ですが、3月の定例議会(市議会)の意見書・決議書の内「発達障害者支援促進」が121の市から提出されたそうです。結構、動き始めているんだなあと思いました。ちなみに7月25日現在の市の数は総務省の市町村合併サイトによれば740だそうです。(全国市議会議長会HPより、次のファイルの最終ページです)
http://www.si-gichokai.gr.jp/08jyunpo/1585.pdf


さあ、また、blog再開は、発達障害者支援法ってことになるかな。カイパパさんに感謝!でも大変。(;^_^A

ではまた。(^o^)丿

|

« 障害者自立支援法案国会審議始まる! | Main | 長男の就労体験報告 »

「地域で活動」カテゴリの記事

「発達障害・自閉症」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39637/5151559

Listed below are links to weblogs that reference カイパパさんに刺激され:

« 障害者自立支援法案国会審議始まる! | Main | 長男の就労体験報告 »