« 新しい年を迎えて | Main | 発達障害者支援法の先にあること »

おすすめ本「ぼくはうみがみたくなりました」

ぼくはうみがみたくなりました

この本がぶどう社より出版されたのを知り、即座にアナママさんの応援サイトで注文して読んだおやじです。正確には2002年10月15日に読み終えた最初に購入したサイン入り本は、その後、宣伝のために人に貸したきり戻ってきていません。(T_T)
最近、どうしてもまた読みたくて改めて注文しました。読み直しています。
とってもいい本だと思い、これまでも口コミで紹介してきましたが、あんまり売り上げには貢献できていなかったかと思います。

さて、つい最近、自分のblogで本を紹介する方法を知りました。MyBlogの「お薦め本」コーナーの一冊目として、山下さんの本をご紹介します。ここを訪れていただいた皆さんにぜひとも読んでほしい本です。書評としては、リンク先のコメント(LEOさん)の言葉につきますが、私が最初に読んだときの自分の読後コメントが残してありましたの恥ずかしながらもUPします。虹父さんのblogを読むと裏話などもわかるかも。バックナンバーの最初からね

自分が読んだ本の中から、お薦めする本についてこれからもときどき紹介したいと思っていますので、皆さんの参考になるかどうかはわかりませんが、興味が湧いた方はぜひ読んでみてください。

以下、かつて、最初に読み終えたときの読書感想文です。

何度かに分けておととい読み終えました。
読み進みながら、過去を顧みている自分に
気がつき、鏡のようだと思いました。
読み終えるとすがすがしい気持ちになりま
した。そして、しみじみといいお話だなあ
と思いました。

主人公はだれかなと考えましたが、自分に
とってだれもが主人公だなあと思いました。
城ヶ島には二十歳のとき以来行っていない
のでとても懐かしく思いました。
そして湘南の海と明日美のこころの動きが
若き頃の自分の姿と重なりました。

最初は、山の頂きで360度の眺望の中、
真っ青な空の下で読み始めました。
最後は通勤電車の中で読み終わりました。
そして、ぼくもうみがみたくなりました。

自閉症を理解するための本としてもとても
良い本だと思いました。

みんなに読んでもらいたい。
ドラマにもしてもらいたい。
レインボーおやじさん、いい本ありがとう。

ではまた。

#読んでいる間は、自分のイメージをキープ
 するため、極力、レインボーおやじさんの
 顔は思い出さないように勤めました。^_^;
#サインがかっこよかったです。

以上、感想文終わり。

|

« 新しい年を迎えて | Main | 発達障害者支援法の先にあること »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「発達障害・自閉症」カテゴリの記事

Comments

どもども。。。m(__)m
照れ臭いので、コメント省略。。。(^^;

Posted by: 虹父 | 2005.01.10 at 00:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39637/2505313

Listed below are links to weblogs that reference おすすめ本「ぼくはうみがみたくなりました」:

« 新しい年を迎えて | Main | 発達障害者支援法の先にあること »