« 日本一に登る(4)山頂編1 | Main | 九州へ 帰省 »

日本一に登る(5)出発? 車がない

2004年7月17日(土)

原因は特定できていませんが、オーバーヒートする車では富士山に登れないことは明白です。この車なんとかならないかという気持ちはまだあるんだけれど、とにかく「きらしま」さんたちとの約束の時間もある。もたもたしていると出発時間がどんどん遅くなる。

レンタカー借りるしかないんだけれど、躊躇したのはやはりお金、いくらかかるだろう。思い切ってガソリンスタンドから勤務中のカミサンに電話する。「しょうがないじゃない。一台じゃ行けないんだから、レンタカー借りるしかないでしょ。」お墨付きもらって踏ん切りついた。アベニールはラジエータに水を補給しエンジンの温度が下がったので短時間ならそのまま動かせるそうだ。早速、家に戻って市内のレンタカー会社に電話することにした。

次男「深海」は、「俺、日産マーチがいい。」一応参考に聞きおく。自分としてはとにかく安いベーシックな車で3人と荷物が載ればいい。昔なら39(ざんく)シビックって感じ。あと、今晩は、車中泊なので車は小さくてもシートがフルフラットになるやつがいい。さて、駅前に集中しているレンタカー会社、5社ほどピックアップしてからいざ電話してみると、あらら、車が出払っていてない。1台確保したけれどセダン型でシートもフルフラットにならない。困ったと思いながら5件目に電話すると「エ~と、ベーシックなやつならキューブがありますけれど」「フルフラットになる?」「ちょっと調べます。。。。倒してみたけれどOKですよ。」「じゃそれすぐ確保してください。」料金などを確認して、アベニールで駆けつけそのまま荷物を載せ替えて出発することになった。

車を借りて、ほっと一安心。時間は既に14時40分。予定より40分遅くなった。途中、高速SAで待ち合わせを予定していた「う~」、「きらしま」ペアに連絡するとまだ落ち合ったばかりで出発したところらしい。よかった。子どもたちは予定外の出来事に出発時間が遅れて苛ついていたけれど、初めて乗るクリーンでしゃれた車に満足気。「おっカーナビじゃん」二人とも家の車では見たことのない文明の利器に興味津々、ルート設定などいろいろ試すがうまくいかない。とりあえず現在地表示にする。(あとで知ったけれど走行時のルート設定は危険防止のためできないようになっているんですね。^-^;)

とにかく、富士山へのアプローチは始まりました。

|

« 日本一に登る(4)山頂編1 | Main | 九州へ 帰省 »

「富士山」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「歩く・登る」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39637/1175093

Listed below are links to weblogs that reference 日本一に登る(5)出発? 車がない:

« 日本一に登る(4)山頂編1 | Main | 九州へ 帰省 »