« 日本一に挑戦する!(2) | Main | 日本一に挑戦する!(4) »

日本一に挑戦する!(3)

実は30年ぶりの登頂を目指すと言っても、昨年も挑戦したのです。そして、3300m地点で体調不良で断念して敗退したのでした。

以下、そのときのとても簡単な記録です。

----------------------------

先週土日にかけて、挑戦しましたが、残念ながら、頂上までたどり着くことができませんでした。年明けから、ダイエットをかねて歩き続けてきた成果をためすべく、果敢にでっ腹親子が富士山征頂を目指しましたが、親子ともども寝不足による高山病にかかり、惜しくも標高3300m地点で断念いたしました。しかし、とても感動的な山登りができました。よき思い出としてずーっと記憶に残るでしょう。

以下簡単に山行記録です。
土曜の17時頃須走口5合目(標高2000m)駐車場に到着、車中で仮眠し、夜23時に小雨降る中、カミサンとその友人たちに見送られて張り切って登り始めましたが、長男にとって寝不足の雨の中の深夜山行は、なかなか厳しいものがあったと思います。息があがってしまう中、酸素を吸って、こまめに休みながら、ゆっくりと励ましながらひたすら登り続けると、6合目あたりから雲が切れて満天の星空が頭上に開けました。流れ星もいくつも見ることができました。本7合目の手前で夜が明けてきました。4時50分、雲海の感動的なご来光を見ることができました。本7合目の小屋で休憩した後、6時前には富士吉田口と合流する8合目から山頂を目指して数珠繋ぎの登山者の列が見える3300m地点までたどりつ着ましたが、長男が頭痛と吐き気を訴え「もう限界です。下ります。」と意思表示があり、山を下ることにしました。
本7合目の小屋で金剛杖に7合目到達の焼印を押してもらい、下り専用道(砂走り)の砂利道を一気に駆け下りてゆきました。途中、ブルドーザー道という資材運搬専用道(隠れた登山道)に入り、雲の中の人となり霧雨降る中、ひたすら歩き、朝9時に5合目駐車場に到着しました。長男から「残念だったけど来年また登りたい」と聞き、また挑戦しようと思っています。今度はもっと用意周到に、万全を期してリベンジしよう。
来年は、次男も登るといい始めたのでカミサンも頂上までは行く気がないけれども一緒に富士登山に挑戦してくれそうな予感が。。。
ではまた。(^o^)丿

----------------------------

さて、コースは今年も同じ、須走口(標高2000m)から日本一高い標高点3776mを目指します。昨年、準備は用意周到になどと書いていますが、未だに荷物の準備に取り掛かっていない。^-^;

|

« 日本一に挑戦する!(2) | Main | 日本一に挑戦する!(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歩く・登る」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本一に挑戦する!(3):

» 流星を撮影しよう [宇宙・天文サイト『 A SPACE AGE 』]
 おはようございます、テルテルです。  さて、表題の流星撮影ですが、結構簡単に [Read More]

Tracked on 2004.07.16 06:39

« 日本一に挑戦する!(2) | Main | 日本一に挑戦する!(4) »